地方空港の国内線エアドゥ

エアドゥ地方空港の国内線

地方空港の中でも北海道を中心に運航している航空会社が、エアドゥです。
今回は【地方空港の国内線エアドゥ】についてお話します。
 
エアドゥ航空券の魅力のひとつは料金です。次のようなおトクな航空券を取り扱っています。
一部をご紹介しましょう。
・「AIR DOスペシャル28」28日前までの予約ができます。
・「DOバリュー7」7日前までの予約ができます。
・「DOバリュー3」3日前までの予約ができます。
・「DOバリュー1」前日までの予約ができます。
・「北海道発往復運賃」当日まで予約が可能(北海道内発着限定)
 
これ以外にも「DOシニア60」「当日シニア65」「DO学割」「DOスカイメイト(26歳未満対象)」
などもあります。
条件に該当されるお客さまは重宝できます。
 
 
 
 
■エアドゥの国内線フライトをできるだけ安くゲットするにはどうすればいいの?
 
エアドゥは北海道を中心とする航空会社ですが、割引運賃には「AIRDOスペシャル」があります。
種類は多いです。
例えば、「AIRDOスペシャル75」は75日前に予約と購入が必要です。
それ以外に「AIRDOスペシャル55」「AIRDOスペシャル45」「AIRDOスペシャル28」
「AIRDOスペシャル21」に区分されます。
数字は××日前までと考えてもらうとわかりやすいです。
 
割引率は搭乗日や行き先や時間帯によって違います。
「AIRDOスペシャル75」の場合は、最大85パーセントもおトクになるものもあります。
基本的には、早めの予約(3ヶ月程前が目安)が航空券を安く購入する条件です。
しかし、ビジネスシーンでは急に出張することもあります。
そんな場合には「DOバリュー」の運賃があります。
「DOバリュー3」は3日前までの予約と購入が条件です。
「DOバリュー1」は前日までの予約と購入が条件です。
こちらの方は最大で70パーセント程度がおトクになります。
 
 
 
■エアドゥの国内線を使う場合には、どういった特典サービスがあるのか?
 
まずはマイレージです。「DOマイル」と呼ばれるポイントシステムです。
「特典航空券」をゲットするにはポイントを蓄積しましょう。
規定のポイントが堪ると無料で搭乗できるチケットと交換できます。
では「DOマイル」をためるにはどうすればいいのでしょうか?
 
「My AIRDO」というエアドゥの会員になりましょう。入会金も年会費も不要です。
ポイント加算は航空券の購入に支払った金額の100円ごとに1ポイントが加算されます。
そして6回搭乗するとボーナスポイントが加算されるシステムです。
 
注意しなければならないのは、ポイントの有効期間です。
最後の搭乗した日の翌日から2年になっています。搭乗する都度に有効期限は更新されます。
ポイントは蓄積しやすくなっています。ボーナスポイントは別途有効期限が設定されています。
 
必要なポイント数は搭乗する季節や路線によって違います。季節(シーズン)は3つに区分されています。
・レギュラーシーズン:通常ポイント数で搭乗できます。
・ハイシーズン:ポイント数が通常ポイントよりも多く必要です。
・ローシーズン:ポイント数が通常ポイントよりも少なく設定されています。
 
予約できるのは搭乗日の2か月前の9時30分からです。
特典航空券の有効期限内ならばフライトを変更することもできます。
有効期限は予約した翌日からの90日間です。
ポイントの有効期限が90日よりも短い場合は、ポイントの有効期限が航空券の有効期限です。
最悪、使用しなくなった場合でも払戻はできます。
払戻できるのは有効期限内のポイントのみ。200ポイントの手数料がかかります。




 

熊本 探偵

石垣島 ダイビング

尼崎市 不用品回収

伐採 名古屋